フレンチで間違えがちなマナー

フレンチレストランに行くと、どうしてもマナーが気になってしまうものです。

恥ずかしい行為をしないようにと思うあまり、せっかくの料理を楽しめなかったら悲しいですよね。

そんなマナーの中で、、フレンチのマナーがしっかりできている人でも、よく間違いがちなのがナプキンのマナーなのだそうです。

フレンチレストランでは、料理を食べ終わってもナプキンをたたんで置いてはいけないのだということです。

とはいっても、クシャクシャすぎるのもよくなく、キレイすぎず、気を使わないで置くのが正しいとのこと。

きちんとたたんで置く行為は、料理がイマイチでしたという意思表示になってしまうのだそうです。

たたんで置いていたら、知らないうちにレストランのスタッフを傷つけていたかもしれないのだとか。

これは知りませんでした、ひとつマナーを覚えられましたね。